お問合せ

食品流通事業


TOP > 食品流通事業

生産者の皆様

秋田県 柏農興(横手市)

国内の米主力生産地である秋田県内でも特に人気がある横手市内で米栽培を手がける生産者。
栽培された米は国内流通に特化しており、各ベンダー企業や大手外食チェーン店への納品実績も豊富。
※秋田県あきたこまちに強いこだわりを持って生産活動を行っている。

稲作面積40ha(東京ドーム約8.5個分)
収穫量2.500t(約4.166俵)
※国内大手外食チェーンへの配給実績あり

佐井代表コメント
あきたこまち発祥の地にこだわり愛情込めて大切に育て上げました。
艶やかで甘くおいしい米をお楽しみください‼

山形県 まいすたぁ(東田川郡 三川町)

ブランド米生産地でもある山形県は庄内地区で、主に”つや姫、はえぬき”を栽培する会社法人。
国内への流通はもちろん、海外への輸出も積極かつ定期的に行っている。

*JGAP認証農場
*特別栽培米の生産
稲作面積12.45ha(東京ドーム約3個分)
収穫量約47t(約780俵)
※海外への輸出実績あり(香港や英国)

齋藤社長コメント
近年とても人気があり需要も高まったブランド米つや姫。
しかも、特別栽培米で作った物はとても珍しく貴重な存在の商品です。

鳥取県 田中農場(八頭郡 八頭町)

西日本エリアの鳥取県にて栽培する農地の土にも強いこだわりを持って栽培された特別栽培米を生産。
土壌には半世紀以上も取り組んできた完全国内の堆肥で整備されています。米の他にも化学肥料ゼロの野菜栽培にも挑戦中。
特に「こしひかり」の種は全て自家栽培米を使っています。
未熟粒や虫などの害を受けている粒を丁寧に取り除き、塩水選と言という選別法で中身の詰まった良い種籾を選んでおります。
慎重に厳選した種籾のみを使って苗を育てるため、丈夫な良い苗に育ちます。
その苗で育てられた田中農場の収穫された米は、甘み・つや・食感の良さが自慢です。

田中社長コメント
日本の無形遺産にも代表されるように古代から和食の主役は米です。
特別栽培で育てた米をお試しください。

山形県 肉匠たま助(鶴岡市)

 class=

山形県庄内地区で養豚されている“庄内こめ豚”を主力に取り扱う精肉店。
豚肉の脂身が甘く、赤みは柔らかくなる庄内産米粉を配合したこだわりの飼料を与え元気に育っています。
山形県の庄内地区で養豚されている米豚のみを取り扱う。
部位指定や様々なカット要望にも応じて精肉供給を可能としております。

菅原社長コメント
子豚の時期から米を食べて育った豚は、脂身の甘さや肉質の柔らかさが自慢です。

北海道 道南いたさか農園(厚沢部町)

北海道メークイン発祥の地、厚沢部よりこだわりの特別栽培メークインをお届けします。
年明けには「越冬雪の下メークイン」としてさらに糖度が上がり美味しいメークインになっています。

厚沢部は北海道メークイン発祥の地
メークイン作付け 約15ヘクタール
メークイン生産量 約450t
特別栽培

北海道 ニセコトマトクラブ(ニセコ町)

ミニトマト「ラブリーさくら」は糖度12度以上で、フルーツトマト感覚で食べられるトマトです。
また「露地栽培アスパラガス」は筋っぽさが無く食味良好で、百貨店などで大変好評なおすすめ品です。

約50メートルのハウス栽培
ラブリーさくらで7棟、シンディースイートで3棟
3名の生産者で栽培
関西百貨店などに販売

北海道 ムック(網走市)

黒川南瓜から変わり種のハロウィン南瓜まで様々な品種を提供しています。

北海道 みよい農園(茅部郡 森町)

糖度18度以上のくりりん南瓜。市場に出回らないこだわり品です。
豊かな大地の北海道は森町で、土づくりと収穫後の熟成にこだわり、ほたて貝殻を敷き詰めた土壌で甘みが強いかぼちゃを生産しています。
青果向け有機かぼちゃの他にペーストかぼちゃや冷凍カットかぼちゃも自社工場にて製造を手掛ける。

*有機JAS規格認定農場
NHK全国放送でも紹介されました!
くりりん南瓜作付け 約48ヘクタール
生産量約520t
JAS有機栽培認証

茨城県 照沼勝一商店(那珂郡 東海村)


国産さつまいもを使った干し芋。タンザニアで生産したドライフルーツを販売しております。
照沼会長は、単身タンザニアに乗り込み芋の栽培から干し芋仕上げまで現地で熱血指導を行いました。生産本数は20万本。

さつまいも作付け 約39ヘクタール
生産量約570t
茨城県食品衛生協会「HACCP(ハサップ)」認定
2002年 エコファーマー認定(甘藷)

青森県 JA相馬村(リンゴ名人田澤さん)

様々なりんごの栽培技術を工夫し新たな品種の栽培に取り組むりんご名人

山形県 JA鶴岡(鶴岡市)

JA鶴岡は果物大国山形においてメロンの生産量第1位
オリジナル品種の「鶴姫(青肉)」や「鶴姫レッド(赤肉)」を大手量販店に販売

長野県 JA松本ハイランド(松本市)

JA松本ハイランドの西瓜は組合員の方々が園地毎に糖度や品質検査を行い厳選された拘り西瓜のみ出荷しております。

鳥取県 北陽冷蔵(境港市)

日本海有数の港である鳥取県境港市の浜前でカニ剥き身や各種クリームコロッケを開発製造している水産メーカーです。
自社開発をしているクリームコロッケ商品には各コンテストの受賞歴のある商品が多数あります。
特にカニクリームコロッケはカニ身と地元の牛乳を混ぜ合わせて作ったクリームを充填機で型枠に流し込み、
フリーザーで旨みを逃がさないように急速凍結させます。
その後、自動パン粉付機で手作り感ある口当たりの滑らかなコロッケ製品に仕上げられます。

担当者コメント
境港で水揚げされる紅ずわいカニは甘みが強く身がぎっしり。それは日本海の荒波が育む自然の味です。

鳥取県 ㈱島谷水産(境港市)

鳥取県境港で自社船も保有する網元業者豊かな漁場で水揚げされた水産物の一例として夏は天然本マグロ、冬はカニが全国的に有名。
他にもノドクロやブリ、ハタハタなどが四季によって水揚げされている。
水揚げされた魚介類は「鮮魚から加工製品」まで幅広く流通・販売を手掛けており、全国の百貨店や量販店・外食産業まで商品供給をしております。
水産基地の境港からジャパンブランドを直接お届けします。

担当者コメント
境港で水揚げされる多魚種の水産物を漁港から店舗へ直接お届けします‼

長崎・雲仙 活水器ユーザーの酒井さん「スウィートスプリング産直便」です。

片道 約1300キロ長崎の採りたて果実が翌朝には東京へ。首都圏スーパーにて販売されております。

スウィートスプリング

売場に春の香りです。

岡山 清水さんのピオーネ

岡山 清水さんのピオーネ

新潟 佐藤さんのコシヒカリ

『現代農業2012年2月号』より

佐藤さんのお米

北海道駒ヶ岳 明井さんの南瓜

『現代農業2010年6月号』より

明井農園様

北海道ニセコ産グリーンアスパラ販売開始

asupara③.JPG

カリウム制限されている方に朗報です!

『低カリウムレタス』販売開始しました
『低カリウムレタス』とは、レタスに含まれるカリウム含有量を減らしたリーフレタスです。
  《詳しくはこちらから
 一般的なリーフレタス(100g)の中には、490mgのカリウムが含まれていますが、
 低カリウムレタス』はカリウム含有量を98mg以下に抑えられております。
 『低カリウムレタス』は、全国5箇所の植物工場で栽培されています。(今回販売しているレタスは
 東京都昭島工場産です)工場は、閉鎖型になっていますので、病害虫への対策として農薬を使用する
 必要がありません。さらに植物工場で栽培した野菜は、付着している菌数が露地栽培レタスに比べ
 格段に少なく、安心で安全な野菜として注目されております。
tei_kariumu_letus③.JPG

手作りおにぎり大好評 佐井さん(柏農園)の新米

https://www.j-wep.com/wp/wp-content/themes/jwep/food/img/kashiwa_nouen①.JPG
反響 :
実施日:10月29日(土)
お米の炊上り特徴である食味の「甘さ・艶・粘り」を最大限にアピールして多くの
お客様に評価して頂き盛大に販売をしました。
「銀シャリおにぎり」として約50個を完売!!

茨城県 照沼様 千葉県 田中様
・ほしいも生産全国トップクラスの栽培面積60ha
・自然栽培・完全無農薬栽培のさつま芋
・自然栽培・完全無農薬栽培のジャガイモ
・その他にもトマト、落花生を栽培。
・ハイエット研修会で興味を持ちH16年から導入。育苗ハウス、加工場、直売所、事務所に至るまで 全てハイエット水。
・薩摩芋の生育が良く、つるもちが良いので今後は プリン等の加工品に使用したい。
・茨城県最高品質農産物研究会 会長
・甘さと酸味のバランスが絶品の女峰(ハウス苺)を10a全て減農薬栽培。
・地元の直売所でリピーターがついており、 常に完売!(直売所以外では購入不可能)
・現代農業の記事を見てハイエットをH20に導入、配管の元に付けているので農場全てがハイエット水。
・今後は土壌環元消毒に利用してみたい。
p_c_aida.jpg 埼玉県 本橋様
・ミツバの種子の浸漬よりハイエット水を使用。発育の揃い、スピードの違いを実感。
・香りがよく、食べたていると甘みを感じる、日持ちも良いと、消費者から談あり。
・ 茶碗蒸し食材メーカーと年間契約も決定。
・220aの茶畑が広がる三小茶業クラブ。
・現代農業の記事を見て、H19年から薬散布水や液肥潅水にハイエットを使用。
・蒸し作業時のボイラー水に使用したところ短時間で良い仕上がりになった。
・ 減農薬にこだわり、香りと味が貴賓あふれる美味しいお茶。
・今後は日本茶の製造過程でも使用していきたい。
埼玉県 佐久間様
・全野研の栃木大会で知り、その後半年のレンタルを経て効果を確認できた。(水槽にハイエット水を作る際に、水の中の気泡の出来が多くより浸透性のある事を確認。)薬散の水に散布前日に汲み置きし更に循環させて効果を期待し使用しております。
・    購入者より「甘い、美味しいトマト」との評価を頂いている。
・H21年度半促成きゅうりで埼玉県県議会議長賞、県知事賞受賞。
富山 本田様 埼玉県 坂田様
・およそ4ha完全無農薬、有機栽培のお米
・現代農業の記事を見てH22年にハイエットを導入、種の浸漬段階から使用。
・    発芽揃いが非常に良くなり、もち米のように密度が高く、甘く美味しい。
・完全無農薬なので自然の力で育ったお米に80歳代のおばあちゃんが思わず『昔の米を食べているようだ』とこぼした。
・    高級料亭でも評判を頂き、今後無農薬区を拡大していきたい。
・ トマト50aで農林大臣賞や数々の賞を受賞している坂田園芸。
・ハイエットは紹介でH17から葉面散布や夜の暖房用ボイラーに活用。
・ 減農薬でここ数年土壌消毒なしですが収量が安定し、ボイラーに煤が付かなくなった。
・家の直売所の御客様が年々増加し、トマト嫌いのお子様にも好評。
・フルーツトマトの隔離栽培にも成功。
福島県 青木様 茨城県 塚本様
・ハイエット使用して10年以上。
・30年以上土壌消毒一切なし、減農薬栽培。
・ハウスきゅうり28aを栽培、ハイエットは育苗の土壌散水とハウス潅水に使用。
・冷蔵庫で、1ヶ月たってもシャキッとしているミラクルな日持ちのキュウリ。
・収穫して、キュウリを半分に手で割り、キュウリをくっつけて振っても落ちない。
・梨160aを減農薬・減化学肥料、有機JAS栽培でこだわり直売の塚本梨園。
・ハイエットの研修会で興味を持ちH16から導入、葉面散布や液肥散布水に使用。
・降雨前の散布で葉に照りと厚みが増した。
・甘い梨ではなく、美味しい梨 甘さ、コク、果汁がたっぷりの梨。
・ 自宅の直売所でリピーターのお客様が 年々増加中!
群馬圏 福島様 山梨県 中村様
ハイエットは無料レンタルで使用。効果が即、実感出来たので1年前から使っています。
使って違いが分かったことは、書き出している内容の通りです。品質的には卵の外殻です。硬さが増したのがわかります。感覚的ですが、殻を形成している粒子の密度がギュッと増えた感じがします。驚いているのと同時に、これから見極めていきます。
殻の密度が高いということは、サルモネラ菌などの有害病原菌の外部からの侵入の予防になります。
・ハイエットはこちらで研究所の勉強会が あり、3年程前から使用しています。
・無化学肥料、有機肥料栽培の自然農法に 取り組んでいます。
・果樹では、極めて難しい減農薬栽培、半分から30%に成功。ハイエットのお陰です。
・山梨県農業賞受賞。
・甘くてボリューム感たっぷりの干し柿
・甘さと酸味のバランスの良いさくらんぼ
・その他、桃・ブドウ・南瓜など5町歩で、今は栽培面積を拡大中!楽しみです。
茨城県 アベタ様 茨城県 坂入様
・1150aで周年トマトを減農薬栽培。
・知り合いの長須園芸様の勧めと現代農業の掲載記事をみてH22よりハイエットを導入、葉面散布に使用。
・国立ファームと地元直売でも完売。
・現在1圃場のみの使用で御客様よりハイエット使用のトマトを指定買いして頂いているので追加購入の予定。
・水稲1800a、大豆3000a、葱5000a 、蕎麦1500a、の大規模生産。
・ハイエットは7年前より導入、育苗ハウス散水に使用。
・水稲の発芽が良かったので、今後育てた大豆から作る究極の手造り味噌にも取り入れたい。
・蕎麦は、自家製粉所をつくるほどのこだわり。
・今年蕎麦の県品評会において知事賞受賞。 全国の品評会に出展。