日本WeP流通株式会社(旧 日本冷凍輸送株式会社)

検索

HOME > 水と環境PJ

水と環境プロジェクト

環境プロジェクトからのご案内

およそ20年にわたり「分子振動活性装置ハイエット」による「ハイエット農法」の普及活動をして参りました。

今後は農産物のアドバイザーとして、農産物の流通をベースに活動を進めて参ります。

玉ねぎ 水耕栽培実験

p_hiet001.jpg
実験開始50日目                 実験開始60日目

kuririn.jpg

環境プロジェクトからのご案内

およそ20年にわたり「分子振動活性装置ハイエット」による「ハイエット農法」の普及活動をして参りましたが、ここでその活動を終息することになりました。
今後は農産物のアドバイザーとして、農産物の流通をベースに活動を進めて参ります。
長い間、皆様にご支援を頂き、大変ありがとうございました。
また、活性装置の産みの親でもある、京都・品川高文先生にも長きにわたり弊社顧問として貴重なアドバイスを頂き、大変感謝しております。
重ねて御礼 ありがとうございました。

研究論文発表

茨城工専との共同研究成果が発表(平成19年12月~23年3月)
平成22年度の高専教育「熱工学力アップのための遠赤外光を照射した水の熱伝導率測定実験」として投稿され、査読つきの論文として掲載されました。

論文

参考データ抜粋

水の基本振動モード
赤外線吸収測定

 出版図書「21世紀のエネルギー」 (2002年発刊)

21世紀のエネルギー
21世紀のエネルギー

 

 出版図書「ミクロの決定圏」 (2005年発刊)

micronoketteiken.jpg
水構造の変化の詳細

 

PageTop

サイドメニュー