日本WeP流通の商標ロゴマークについて - 日本WeP流通株式会社

HOME > 会社概要 > 会社概要 > 日本WeP流通の商標ロゴマークについて

日本WeP流通の商標ロゴマークについて

もともとは、会社が別開発として独自開発した「農畜産支援活水器」がルーツです。

WePinside

可視光線である太陽光の七色のように目には見せません(不可視光線)。
それでも日常にはなくてはならない、人間・動植物の生体から発する、生活環境に必須の赤外光です。
(生活・日常環境にとって当たり前過ぎて話題になりません。自然環境そのものです。)

活水器が、自然の安心安全な微弱な振動エネルギー、赤外光を照射することから名づけられました。

日本WeP流通の事業テーマ(開発物流)

日本WeP流通は「未来に向けた物流会社」として、食品流通を中心とした事業体です。

物流インフラも日常では当たり前の存在ですが、無くてはならない大切なものと考えております。
なかでも弊社は、安心安全の環境で「こだわりの農畜産物」を生産している方々を支援する「開発物流」をテーマとして展開をしております。
「生産現場・物流・ストアの売り場まで一気通貫」の物流体制です。

日常環境・生活の場では、一人一人の力は決して大きなものではありません。

でも、こうした『食』にたずさわる多くの方々のエネルギーを結集し、本当に安心安全な食材提供の実践活動として社会に貢献していくことが日本WeP流通の願いでもあります。

seisanchi.png

北は北海道から南は九州・沖縄まで扱っています

zenkoku.jpg

カテゴリ内の前の記事


PageTop